かぐらかのん

心理学関連書籍、ビジネス書、文芸書の書評などを書いていきます。

少ない具材でかんたん水炊き

f:id:kagurakanon:20180204143941j:image
 
水炊きというのは大勢でワイワイ食べるイメージがありますけど、作り置きおかずとしても超優秀。
 
スープの量を調整したり具材を適時組み合わせることで、朝食、おかず、お酒のお供など色々と使いまわせます。
 
そこで少ない具材で手間なく作れる水炊きレシピを考えてみました。
 
とりあえずシンプルに炊いてみて、食べる段になって醤油、にんにく、生姜などで味を調整するのも良いかもですね。
 

用意するもの

 

・水・・・600ml
 
・鶏ガラスープの素・・・大匙1
 
・昆布だしの素・・・小匙1
 
・塩・・・小匙0.5
 
・もも肉・・・2〜300g
 
・しめじ・・・一袋
 
・白菜・・・8分の1切り
 

作り方

 

①鍋に水を張り、白菜以外の材料を全て投入。
 
②沸騰して灰汁が出てきたらすくい取る。
 
③白菜を芯の部分から投入。葉の部分が軽く煮えてきたら出来上がりです\(^o^)/
 

メモ

 

しめじは大まかにバラした方が具材としてまとまりがあって良いと思います。
 
白菜の代わりにキャベツを入れると博多風っぽくなります。
 
余裕があれば手羽先も入れてみましょう。鶏肉は様々な部位を煮込むことで味に複雑な旨味が出ます。特に手羽先はコラーゲンたっぷりのスープに仕上がるのでおすすめです。