かぐらかのん

本や映画の感想などを書き記していくブログです。

心理学

【書評】猫だましい(河合隼雄)

猫だましい(新潮文庫) 作者:河合 隼雄 新潮社 Amazon * 人にとって猫とは何者なのか 猫が家畜化された起源は紀元前2000年頃にまで遡るといわれています。古代エジプトにおいて猫は神聖な存在とみなされ、文字通りの「猫神」として崇められていました。し…

「おはなし」を紡ぎ直すための心理学--ユングの生涯(河合隼雄)

" data-en-clipboard="true"> ユングの生涯 (レグルス文庫) 作者:河合隼雄 第三文明社 Amazon " data-en-clipboard="true"> * 分析心理学とは何か ひとは世界に棲まう上で、自分は一体何者でこれからどこに向かうのかという自らの生の物語である「おはなし…

行動療法の現在--「はじめてまなぶ行動療法(三田村仰)」

はじめてまなぶ行動療法 作者:三田村仰 発売日: 2018/09/06 メディア: Kindle版 * 行動療法と認知行動療法 現代心理療法シーンにおける主流を占める行動療法・認知行動療法の歴史は大まかに3つの世代に分けられます。 1950年代、南アフリカで戦争神経症の治…

置かれた場所で咲くための「人格論」講義--「ひと」として大切なこと(渡辺和子)

「ひと」として大切なこと PHP文庫 作者: 渡辺和子 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2013/06/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る * あの伝説の「人格論」講義を完全収録 かの200万部のベストセラー「置かれた場所で咲きなさい」をお読み…

デタッチメントとコミットメントの間--村上春樹、河合隼雄に会いにいく(村上春樹・河合隼雄)

村上春樹、河合隼雄に会いにいく(新潮文庫) 作者: 河合隼雄,村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/12/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る * 1995年という転回点 本書は村上春樹氏の代表作「ねじまき鳥クロニクル」完結直後の時…

「ユング心理学入門(河合隼雄)」〜この生をいかに自分らしく生きるか

ユング心理学入門 作者: 河合隼雄 出版社/メーカー: 培風館 発売日: 1967/10/01 メディア: 単行本 購入: 12人 クリック: 66回 この商品を含むブログ (71件) を見る * ユング心理学とは何か? ユング心理学とは、スイスの精神科医カール・グスタフ・ユングが…

「マインドフルネスを医学的にゼロから解説する本(佐渡充洋ほか)」〜マインドフルネスのパースペクティブを示す一冊。

マインドフルネスを医学的にゼロから解説する本【電子版付】 作者: 佐渡充洋,藤澤大介 出版社/メーカー: 日本医事新報社 発売日: 2018/10/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る * はじめに 1970年にジョン・カバットジンがマイ…

「心がホッとするCDブック(中野信子・野田あすか)」〜「こころのおと」に素直に耳を傾けていくということ。

脳科学者が選んだやさしい気持ちになりたいときに聞く 心がホッとするCDブック (アスコムCDブックシリーズ) 作者: 中野信子,野田あすか 出版社/メーカー: アスコム 発売日: 2016/09/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 日々生…

「アドラーをじっくり読む(岸見一郎)」を読む。〜本当の意味でアドラーを理解するために必要なこと。

アドラーをじっくり読む (中公新書ラクレ) 作者: 岸見一郎 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/10/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る * はじめに 「嫌われる勇気」の大ヒット以来、一挙に時代の脚光をあびる事になったアドラー心…

コミュニケーションというアンサンブル--誰と一緒でも疲れない「聴き方・話し方」のコツ

誰と一緒でも疲れない「聴き方・話し方」のコツ 作者: 水島広子 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2015/09/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る * はじめに 本書は対人関係療法の第一人者による「まっとうなコミュニケーション」を身…

【書評】〈自己愛〉の構造(和田秀樹)

〈自己愛〉の構造 「他者」を失った若者たち (講談社選書メチエ) 作者: 和田秀樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/07/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る * はじめに 「生きづらさ」という言葉がいたる処で聞かれる世の中です。「他人…

「発達障害のピアニストからの手紙(野田あすか)」を読んで。

CDブック 発達障害のピアニストからの手紙 どうして、まわりとうまくいかないの? 作者: 野田あすか,野田福徳・恭子 出版社/メーカー: アスコム 発売日: 2015/05/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る * はじめに 本書は「発達障…

「河合隼雄スペシャル (100分de名著)」を読む。中空構造とカウンセリング。「あなただけのきらめき」を見つけましょう。

NHK 100分 de 名著 河合隼雄スペシャル 2018年 7月 [雑誌] (NHKテキスト) 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2018/06/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る * 中空構造とカウンセリング。 まさに汲めども尽きぬ思索の泉と…

「こころの病に挑んだ知の巨人(山竹伸二)」を読む。こころの問題の本質に迫る。

こころの病に挑んだ知の巨人 ──森田正馬・土居健郎・河合隼雄・木村敏・中井久夫 (ちくま新書) 作者: 山竹伸二 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/01/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 日本が世界に誇る5人のセラピストの業績の比較…

「保健、医療、福祉、教育にいかす簡易型認知行動療法実践マニュアル(大野裕)」を読む。「認知行動療法=ポジティブ思考」という誤解。

保健、医療、福祉、教育にいかす 簡易型認知行動療法実践マニュアル (きずな出版) 作者: 大野裕,田中克俊 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2017/02/15 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る * 簡易型認知行動療法というアプローチ 保健、医療…

日々変わりゆく「役割の変化」に気づき、乗り越えるということ--対人関係療法でなおす社交不安障害(水島広子)

対人関係療法でなおす 社交不安障害 自分の中の「社会恐怖」とどう向き合うか 作者: 水島広子 出版社/メーカー: 創元社 発売日: 2015/04/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 本書は社交不安障害に特化した対人関係療法ガイドです。対人関係療…

「『今、ここ』に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする『マインドフルネス』入門」を読む。何気ない日常を輝きに満ちたものに変える53の習慣。

「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門 作者: ジャン・チョーズン・ベイズ 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2017/09/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 結構、誤解されている向きも…

「美しい人をつくる『所作』の基本(升野俊明)」を読む。「心を整える」には、まず「形を整える」。

bookmeter.com 禅が教えてくれる美しい人をつくる「所作」の基本 感想 枡野 俊明 - 読書メーター 「心穏やかに生きる」。これほど言うは易く行うは難き事もそうないでしょう。我々はいつも周りの状況に振り回され、様々なものに囚われて、怒ったりイライラし…

「自分でできる対人関係療法(水島広子)」を読む。伝える「内容」は妥協せず「伝え方」を最大限工夫する。

bookmeter.com 自分でできる対人関係療法 感想 水島 広子 - 読書メーター 対人関係療法(IPT:Interpaersonal Psychotherapy)とは、もともとは、うつ病の治療法として開発された経緯があり、その後、摂食障害や社交不安障害、PTSDなど様々な精神疾患に対す…

集中力が捗るちょっとした5つの習慣

休日にまとまった時間が取れ、課題を片付けようとか、資格試験の勉強をやろうとか意気込んで机に向かうものの、なんかあんまり集中できず、なんだかんだで他の事などやったりして、気がつくと全然捗らずに日が暮れる・・・実にありがちで残念な経験です。 人…

「ネガティブな雑談」には「同感」ではなく「共感」で対応する。

誰かと話してて、その人から別の誰かの悪口を散々聴かされたあげくに「あなたもそう思うよねえ!?」などと、哀願に似たまなざしで同意を求められた経験ってありませんか?そういう時ってどうしてますか? 一緒になって悪口を言いますか?けど、あなた自身は…

「自信」を持ちたいのなら「自信の構造」を理解しましょう。

「自信」というのはなかなか悩ましい問題です。 「転職したいけど新しい職場でうまくやっていく自信がない」「空気を読む自信がなくてなかなか人の輪に入れない」「容姿に自信がなくて異性に話しかけられない」 「いつも自信満々なあの人が羨ましい」「自信…

聴き上手だと言われるための3ステップ

コミュニケーションが苦手な人ほど、他人と会話している時、なんだか気の利いた事を言わないといけないって思っていることが多いようです。 確かに「空気が読めて笑いが取れる人」っていうのは端から見てても羨ましいですよね。けど、本当に深い人間関係を築…

頼み事を快く引き受けてもらって、好感度まで上がる!そう「Iメッセージ」ならね。

普段、職場や家庭において、誰かに「お願い」をする機会は少なくないでしょう。どうせ頼まないといけないなら、できれば快く引き受けてほしいものです。 そこで「お願いの仕方」にちょっと気をつけて、一工夫してみるというのは如何でしょうか? *****…

逆境の時こそ、前向きな言葉を使いましょう。

最も有名な心理学理論の一つにレオン・フェスティンガーの提唱する認知的不協和理論というものがあります。人はそれまでの認識や信念(認知A)とは矛盾する出来事(認知B)を突きつけられた時、ストレス(不協和)を感じることから、そのどちらか一方の認知…

集中力と低GI食品

GI値というのをご存知でしょうか?GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、ある食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードをいいます。 主にダイエットやグルコーススパイク予防などで注目されるGI値ですが、実は「集中力」と…

「ていねいに生きること」と「生産性」

「置かれた場所で咲きなさい」著者である渡辺和子シスターはその著書の中で折に触れて「ていねいに生きること」の大切さを強調されています。 「あたりまえのこと」、時には「つまらないこと」を、心をこめて実行することの大切さが、最近、忘れられています…

「お世辞を言う」のではなく「賛嘆する」と考えてはいかがでしょうか?

ある心理学の実験によれば「発言のほとんどで、根拠のないお世辞を言いまくった場合」と「発言の一部に、根拠のあるお世辞を盛り込んだ場合」と、「全くお世辞を言わなかった場合」で、最も相手の好感度が高かったのは最初の「発言のほとんどで、根拠のない…

「こころの最終講義(河合隼雄)」を読む。自己実現という円環。「物語」の崩壊と再構築。

京都大学での最終講義を含む河合隼雄先生の講演集です。各講義はばらばらの機会にされたものですが、全体を通じて見ると「自己実現の過程における物語」と言うようなテーマに収斂しているように思えます。 まず、今や伝説とも称される京都大学退官記念講義「…

無意識と格闘するということ--昔話の深層(河合隼雄)

本書は「ヘンゼルとグレーテル」「いばら姫(眠れる森の美女)」といった、あのグリム童話の数々をユング心理学の視点で鮮やかに読み解いていく目から鱗のグリム童話解説です。 河合隼雄先生といえば、面白エッセイストとか対談の名手、あるいは文化庁長官と…