読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぐらかのん。

日々のくらしのメモ帳です\(^o^)/

夏野菜反省会

くらし

なにかを育てるっていうのは、難しいですね。右も左も分からない初心者で別に大した成果もないですが、気付きなどの自分用のメモ書きなのです(´-ω-`;)ゞ

ピーマン

f:id:kagurakanon:20160830215623j:image
 
今夏、1番成果を出してくれた子がこちら。加湿も嫌い乾燥も嫌いっていう、なんかめんどくさい子のイメージがありましたけど、結構、普通に育ってくれましたね。
 
もちろん市販のものと比べれば小ぶりですけど。追肥のタイミングや摘芯の仕方で大分、変わって来るんでしょうね。ピーマンは3本仕立てで育てればいいと聞きますが、どのあたりで摘芯すればいいか、今ひとつ判りませんでした。
 
 
とりあえず雨を嫌うので軒下で育てた方が無難ですね\(^o^)/
 

キュウリ

f:id:kagurakanon:20160830220144j:image
 
f:id:kagurakanon:20160830220152j:image
 
前半は本当に凄い調子良くて。驚異的なスピードで支柱をぐんぐん駆け登ってくるその生命力の旺盛さには感動すら覚えましたけど、後半はうどんこ病に罹患してしまい、結局、収穫できたのは1株につき1個。ホント残念・・・うどんこ病、良い予防策ってあるんでしょうかね・・・
 
 
物凄く大きく育ち、かつ積極的に支柱に絡んで来るので、最初から大きめのプランターでキュウリネットを張っておいた方が後でめんどくさくなくて済みます。後から別の支柱に誘引し直したりしてそれがキッカケで枯れちゃうこともあるし(ソースはうち)。摘芯は自分の身長位で、と言われますが、摘芯したところからわらわらと小蔓が伸びて来るので、支柱に余裕がある高さで摘芯した方が良いのかも(品種によるかも)。
 
f:id:kagurakanon:20160830220157j:image
 
実が支柱に巻きついてこんな変なのも\(^o^)/
 

茄子

f:id:kagurakanon:20160830215645j:image
 
f:id:kagurakanon:20160830220533j:image
 
意外と可憐な花を付ける茄子。水やりや肥料のタイミングが難しい印象ですね。結局のところ、木瓜茄子ひとつだけ実を付け、その後は完全に沈黙・・・駄目元で更新剪定してみようかな・・・
 
 

バジル

f:id:kagurakanon:20160831223715j:image
 
バジルは摘芯することで脇芽を倍々ゲームのように伸ばしていけます。けどかなり鳥害が酷いです。これは初期の写真でいまは見れたものじゃない・・・キレイな葉っぱをマトモに収穫したければ、ネットは必須でしょうね(´=ω=`)
 

その他

f:id:kagurakanon:20160831205630j:image
 
トマトは種から育てましたけど、結構発芽率高いし安定して育つ感じ。パセリは全部の葉っぱを一晩でアゲハチョウの幼虫に喰われてガッカリでしたが、また何とか新芽が出てきました。まっすぐ深く根をはるので深い鉢で育てるのがセオリー。
 
f:id:kagurakanon:20160831210635j:image
 
フェアリスターっていうサントリーが開発(?)したニチニチソウの一種。これもどこで摘芯して良いのやら・・・けどまあ、ずっと安定して花を咲かせてて、うちの菜園のお姫様的存在でしたね(´∀︎`人)基本的には液肥で育てるのがいいみたいですね。
 
 
 
そんな感じで。ぜひ今年の反省を来年に生かしたいものです。こんなどうでもいいメモ書きをここまで読んで下さってありがとうございますo(*゚▽゚︎)ノ"