読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぐらかのん。

日々のくらしのメモ帳です\(^o^)/

だしまき卵を作りましょう♪

f:id:kagurakanon:20161201234120j:image 
 
 
 
たまごはビタミンA、B群、D、E、Kのビタミン類や亜鉛、カルシウム、リン、鉄などのミネラルが豊富な上、さらに必須アミノ酸9種類を含む完全栄養食と言われており、積極的に食べたいところなんですが、やっぱりなんかコレステロールコレステロール言われてたので、1日2個以上食べるのはどうも後ろ暗い感じがしていたんですよね。
 
ところが、最近になって知ったんですが「日本人の食事摂取基準」の2015年版では1日のコレステロール摂取量の目標値が撤廃されたそうですね。
 
 
コレステロールというのは実のところ、食事の他に肝臓でも合成されており、食事で摂取するコレステロールが少なければ、それだけ肝臓で多くコレステロールが合成され、結果、血中総コレステロール値は一定になるよう調整される仕組みになっているそうです。
 
つまり、「体内のコレステロールの数値は食事で大きく変動しない」。これが、厚生労働省の立場です。
 
そして「日本人の食事摂取基準」の2015年版では卵についても言及しており、たまごと動脈硬化心筋梗塞脳卒中との因果関係は認められないとする立場をとります。
 
これは、たまごラブな人には朗報と言えるでしょう\(^o^)/
 
さてさて。卵料理は数あれど、だしまき卵ほど作り手の個性が出る料理はないと思うんですよ。砂糖をたっぷり入れて甘々にしたり、マヨネーズでふわふわにしたり。クックパッドの人気レシピを見ても調味液の配合に作り手の美学のようなものが感じられて大変奥深いものがあります。
 
個人的にはたっぷりの出汁をシンプルに味わう方が好みですね。自分で作るときはたまご2個に対して出汁は大匙4とかなり多めに入れますが、それでもちゃんと巻けますよ!出し巻き卵とはその名の通り「出汁を巻く」ものなんだと思っています。